脱たぬきブログ

ディズニー、海外ディズニー、国内外旅行、日常など気軽に読めてお得な情報を発信していきます!YouTubeやtwitterも見てね!

ANAビジネスクラス深夜便、羽田・香港間(NH821/NH822)の座席ってどんな感じ?

ビジネスクラス深夜便を利用するに一番気になるところは 深夜なので寝やすいかどうかですね。

次の日の体調にかかわるので切実な問題です!

さらにエコノミークラスとの違いなど気になるところですね!

なので今回はフライト時間や座席、料金についてまとめていきます。

フライト時間ってどのくらい?

まず、わたしが利用した時間帯と飛行時間についてまとめます!

行き便

羽田空港を0時55分に出発して香港国際空港へ朝4時30分ころ到着しました!

飛行時間は約4時間35分です。
(NH821)

帰り便

香港国際空港を朝1時5分に出発して羽田空港にAM6時10分ころ到着しました!

飛行時間は約4時間5分です。
(NH822)

座席の感じは?

では、肝心の座席を見ていきましょう!

f:id:tanupooon:20180626001043j:plain

*座席が「2-1-2」の配置でした。

残念ながら フルフラットにならない古い座席でした

深夜便なんだからフルフラットになる機材を使ってよ~と思ってしまいました😅

でも、座席の間隔は かなりゆったりとしています

身長156㎝のわたしが足を伸ばしても前の座席に届かないくらい余裕がありました。

でも前の人が全開に座席を倒したら、窓側の席の人はトイレ行きにくいかなと感じました。

というのも、シェル型の席ではなくて新幹線みたいに前の席が自分の方に倒れてくるタイプの席なので、後ろの人に気を使ってしまい座席をあまり倒せませんでした💦

帰りは11列目で1番後ろを予約したので、気兼ねなく座席を倒すことができ快適でした😊

アメニティについて

離陸前にCAさんがいろいろ持ってきてくれるので必要な物をもらいましょう!

持ってきてくれるものは、「アイマスク」、「めぐリズム」、「耳栓」、「マスク」などです!

移動中もCAさんに欲しいよって伝えれば持ってきてくれますよ。

食事について

機内食は、着陸の2時間前に提供されたと思います!

離陸する前にCAさんが「和食、洋食どちらがいいです?」って聞きに来てくれます!

わたしとしては到着のギリギリまで寝たかったので、「食事をちょっと遅らせることはできる」のか聞いてみたら、できないとのこと😓

まぁ、着陸の関係で仕方ないですよね!

味としては、行きの洋食は美味しかったけど、帰りの洋食はあまり美味しくなかったです😣

せっかく乗るなら、食べ比べもいいかもしれないですけど、寝るのを優先したい方は香港発の機内食は食べなくてもいい気がする🤔

トイレの様子は?

前方に2箇所ありました🚻

ビジネスクラスの席数が多くないので、利用する人が少なく並ぶこともなかったですよ。

なので、ゆっくりと使うことができました。

トイレ内には歯ブラシ、顔を拭けるシートが置いてありました。これはうれしいですね。

まとめ

エコノミークラスより快適に過ごせるけど、しっかり寝ることはできないです。

エンジン音うるさかったりで、やっぱり飛行機は飛行機でホテル代わりにはならない😅

なので、行きの便はもう少しお金を出して「日中のビジネスクラスを使う」ほうが有意義に過ごせそうだなと思いました。

だって、帰りの便は日本に着いて家に帰るだけなので!

あとビジネスクラスを利用するメリットとして、預けの荷物が早く出てくるのですぐ行動できてよかったです。

さらにビジネスラウンジも使えます。

調べてみると安くビジネスクラスを使えることがあるので、ぜひ興味のある方は使ってみてはいかがですか😁