脱たぬきブログ

世界のディズニー、国内外旅行、日常など気軽に読めてお得な情報を発信していきます!YOUTUBEやtwitterも見てね!

ヒルトン東京ベイのセレブリオ宿泊レポート

今回、ディズニーオフィシャルホテルのヒルトン東京ベイに宿泊してきました。

ウェルカムセンターの様子や部屋の内装、部屋からの眺め、朝食についてまとめていきます。

ウェルカムセンターの様子

日曜日の朝9時30分頃に舞浜駅に着きました。

荷物を先に預けようと思って、ディズニーリゾートウエルカムセンターへ。

「かなり混雑している!」

ヒルトン東京ベイのホテルカウンター前がいっぱいで、 屋外まで列が伸びていました!

カウンターに行くまで 20分くらい待ちました

ちなみにこの日のランド開園時間は8時30分でした。

そして、荷物を預けるついでにチェックイン手続きとパークチケット購入をしようと思いカウンターにて聞いてみました。

チェックイン手続きに関しては「15時くらいに一度ホテルへ戻りたい」と伝えたら、その場ではチェックイン手続きをすることはできませんでした。

なので、ヒルトン東京ベイのチェックインカウンターで直接手続きをしました。

運良くチェックインするお客さんがほとんど居らずスムーズに手続きできましたよ。

パークチケット購入に関しては、いつもはディズニーリゾートウエルカムセンターのホテルカウンターでも買えるのですが、 支払いが現金でしかできないと言われました!

今まではクレジットカードでホテルカウンターにてパークチケットを買っていたのですが、、、

(クレジットは対応しなくなったのでしょうか!?)

さらにヒルトン東京ベイ内のチケットカウンターも現金のみの取り扱いでした。

f:id:tanupooon:20181215230705j:plain

なのでヒルトンに泊まる方は、前もってパークチケットを購入するか、現金を多めに持って行きましょう!

部屋の内装について

私が宿泊した部屋は、「セレブリオ」というコンセプトの部屋です。

部屋は?

f:id:tanupooon:20181215231546j:plain

f:id:tanupooon:20181215231650j:plain

f:id:tanupooon:20181215231629j:plain


未来的な内装でおしゃれな感じです😍

椅子や机、鏡、絨毯の柄などが楕円形が印象的でした。

バスオーディオに接続するケーブルやマルチ対応コンセントがありました。

f:id:tanupooon:20181215232636j:plain

お風呂、洗面所は?

お風呂とトイレは一緒です。

f:id:tanupooon:20181215231919j:plain

f:id:tanupooon:20181215231934j:plain


明かりが普通のライトとブルーにカラーを変える事もできます。

アメニティ類は?

歯ブラシ、カミソリ、シャワーキャップ、綿棒、ヘアブラシ、シャンプー、リンス、ボディーソープは小瓶に入っているタイプです。

「クラブツリー&イヴリン」というロンドンのメーカーでした。

f:id:tanupooon:20181215232112j:plain

f:id:tanupooon:20181215232123j:plain


服をかけるところや荷物置きもあります。

パジャマも引き出しに入っています!

f:id:tanupooon:20181215232144j:plain

部屋からの眺めについて

今回宿泊した部屋は「10階のパーク側」の東京ディズニーランド2020年 オープン予定の拡張エリアが見えます。

f:id:tanupooon:20181215232229j:plain

ディズニーシーも見えます。

f:id:tanupooon:20181215232241j:plain

f:id:tanupooon:20181220215700j:plain

朝食について

朝食開場は?

私が朝食利用した日は月曜日です。

平日でも混雑緩和の為会場が2つありました。

朝7時15分頃に会場へ足を運びましたが、混雑は少なくすぐ案内していただきました。

初めてヒルトン東京ベイでの朝食を利用するので、チェックインの時にフロントの方に混み具合の様子を聞いてみました。

多くの方がパークの開園に合わせて朝食を食べに来るらしく、「7時頃から混み始め待ってもらうこともある」と言っていました。

でも、 朝食会場が2か所の場合はそんなに混雑しないとか。

実際に7時15分に入って、約30分間くらい朝食会場にいましたが、混雑することはなく待っている人もいませんでしたよ。

チェックアウトした9時過ぎにも朝食会場の前を通りましたが並ぶことなく空いていました。

食事メニューは?

f:id:tanupooon:20181220212954j:plain


パンは種類がたくさんありました🥐

f:id:tanupooon:20181220213013j:plain

f:id:tanupooon:20181220213041j:plain


ワッフルやドーナッツもありますよ。
ドーナッツは初め飾りかと思いました。

f:id:tanupooon:20181220213101j:plain

f:id:tanupooon:20181220213202j:plain


コーンフレーク類と一緒に豆乳やミルクもあります。

f:id:tanupooon:20181220213221j:plain


ご飯はおかゆもあります。

f:id:tanupooon:20181220213238j:plain


おにぎりバーがあって、5種類くらいの味が置いてありました。

おにぎりもその場で握ってくれますよ。

f:id:tanupooon:20181220213257j:plain

f:id:tanupooon:20181220213333j:plain


そばや漬物、ご飯のおとも達です。

f:id:tanupooon:20181220213735j:plain

f:id:tanupooon:20181220213805j:plain


おかず類もたくさんあります。

f:id:tanupooon:20181220213819j:plain


ゆで卵!成田空港アメリカン航空ラウンジにも置いてありました🥚
日本人も食べるけど、海外の人向け?!

f:id:tanupooon:20181220214409j:plain


サラダバーもあり、野菜の種類やドレッシングの種類もたくさんです。

f:id:tanupooon:20181220214437j:plain

f:id:tanupooon:20181220214451j:plain


可愛くデコレーションされた子供の食事メニューコーナーもあります。

ポテトをいただきました🍟


全体的にパン、ご飯などの種類はとても多く満足したが、おかずの種類が少なく感じた。

(わたしの好き嫌いのせいもあるかも😅)

でも美味しかったので朝ごはんとしてはとてもよかったです!

チェックアウト方法は?

事前に会計を済ませておけば、部屋の電話からチェックアウトの手続きが行えます。

チェックアウト後、エレベーターホールに置いてある回収ボックスに部屋のカードキーを返却するだけです。

f:id:tanupooon:20181215232311j:plain

f:id:tanupooon:20181215232320j:plain

時間を取られずとても簡単でした。

(追加料金などがある場合は利用できないと思います。)

料金について

今回は、新幹線とホテルがセットになっているプランを利用したので、ホテル代だけで計算すると、朝食付きで1人約8500円くらいでした。

この値段はヒルトン東京ベイにしたら安い方だと思います。

ヒルトン東京ベイを利用しようと検討されている方の参考になればと思います。