脱たぬきブログ

世界のディズニー、国内外旅行、日常など気軽に読めてお得な情報を発信していきます!YOUTUBEやtwitterも見てね!

駅からのアクセス抜群!スイソテル・ザ・スタンオード・シンガポールのホテル宿泊レビュー!

宿泊するホテルをどこにするか。結構重要ですよね。

シンガポールは 地下鉄(MRT)が発達しているので、わたしも移動はMRTを利用しようと考えていました。

なので、移動の際に乗り換えが少ない事やアクセスがしやすい場所、なによりも値段的にも手ごろな所を探しました。

そのホテルが「スイソテル・ザ・スタンフォード・シンガポール」です。

利用してみた感想などを踏まえてまとめていきます。

ホテルの場所ってどこ?

MRTの駅であるシティホール駅と直結しています

改札を出て、徒歩5分くらいで着きます。

駅内がとても広くブランドショップや飲食店が多く、少し迷いやすいかもです。

ちなみに、徒歩15分くらいでマーライオン広場へ行く事もできますよ。

チェックイン方法は簡単?

ロビーに自動チェックイン機が設置してあります。

手順も簡単にできますよ。

わたしがチェックインする時は、ホテルスタッフの人が気にかけてくれて手伝ってくれました

その際も笑顔で対応してくれて簡単な英語と指さしを交えて教えてくれました!

日本人スタッフも働いているとのことでしたが、わたしが宿泊した2日間は見かけませんでした。

室内の様子は?

室内の掃除がしっかりされていて綺麗です!

f:id:tanupooon:20190103215542j:plain

f:id:tanupooon:20190103215700j:plain


内装はモダンな感じで統一されていて、おしゃれな絵も飾ってありました。

f:id:tanupooon:20190103215624j:plain

コンセントの配置はたくさんあり、枕元にもしっかりありましたよ!

また、海外に行くときに困るのが、コンセントのタイプが違うという事ですよね。

そのため、変換プラグが必要なのか心配になりますよね。

このホテルの部屋のコンセントタイプはマルチタイプだったので、変換プラグが必要ないです。

f:id:tanupooon:20190103215807j:plain

でも、電圧が異なるみたいなので、ヘアアイロンなど海外に対応していない物は使えませんでした

浴室内の様子は?

浴室とトイレは一緒のタイプです。バスタブはなく、シャワーのみです。

f:id:tanupooon:20190103220218j:plain

f:id:tanupooon:20190103215905j:plain

f:id:tanupooon:20190103215949j:plain

海外のホテルってこんな感じのシャワー室多いですよね。

敷居やカーテンも無いので、トイレの方の床も濡れやすいです。

アメニティは歯ブラシ、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、髭剃り、綿棒など日本と変わりませんでした。

さらにソーイングセットもありましたよ!

f:id:tanupooon:20190103220041j:plain

部屋からの眺めは?

シティービューとハーバービューがあり、わたしは今回、シティービューを選択しました。

シンガポールの街並みが観れました。

夜景がとても綺麗でしたよ!

f:id:tanupooon:20190103220332j:plain

f:id:tanupooon:20190103220413j:plain

この部屋はバルコニーが付いていて外に出ることができました。

チェックアウト後のシャワー利用は可能か?

シンガポールは一年を通して気温が暑いので、空港に行く前にシャワーを浴びようと思いました。

そこで、チェックアウト後にもプールなどにあるシャワーを使えるのか聞いてみましたが、「使えない」との回答でした。

英語が上手く通じなかったと思い、違うスタッフにも聞いてみましたが同じ回答でした。

チェックアウトはPM12時なので深夜便を利用する人は、その前にシャワーを浴びといた方がいいかもです。

ちなみにチェックアウト後は、荷物を預かってくれます。