脱たぬきブログ

ディズニー、海外ディズニー、国内外旅行、日常など気軽に読めてお得な情報を発信していきます!YouTubeやtwitterも見てね!

【チャイナエアライン】エアバス350-900ビジネスクラス搭乗記

f:id:tanupooon:20191023180729j:plain
年に1回行くか行かないかの海外旅行!

ということもあって、せっかく行くなら ビジネスクラスを利用したいなと思います。

ビジネスクラスは機内食や座席が豪華になるのはもちろん、航空会社のラウンジに入れるのが最高です!

そこで今回の旅行ではどこの航空会社を利用して旅行に行こうかなぁーと考えていました。



チャイナエアラインに決めた!

わたしは飛行機の内装やビジネスクラスラウンジに興味があって、

ビジネスクラスガイドブックという本を愛読しているのですが、それを見ていたら・・・

チャイナエアラインという航空会社のビジネスクラスが すごくおしゃれでカッコ良かった!!

他の機材にはないモダンな内装で、なにより各席に設置されているテーブルランプが良いアクセント。

ブラウン系の色を基調としていて、他の機材とは違うポイントですね。

今回はこれに乗ってみたいと思い、 安い航空券とエアバス350-900(もしくはボーイング777-300ERでもいいかな)が飛んでいる路線を調べました。

そしたら成田国際空港から14時発で飛んでいました!!!!

これで出発だ!!

いくらくらいで乗れる?

航空券は「エクスペディア」で探して、台湾1泊付き往復のビジネスクラスで7万円 でした!

これなら手の届く値段かな!?

しかもわたしは成田国際空港にあるチャイナエアラインのビジネスクラスラウンジはまだ利用した事がなかったのでちょうどいいです。

空港のお店やラウンジをゆっくりと見たかったので、気合を入れて朝10時30分頃に成田国際空港へ。

朝早いとチェックインできない!

f:id:tanupooon:20191024195900j:plain
とりあえず、大きい荷物預けて飛行機でも見ようと思ったら、まだチェックインカウンターが閉まっているー

グランドスタッフに開いてみたら、 わたしが乗る便の手続きは12時からだと言われました。

以前ANAやJALを利用した際は時間に関係なくチェックインや荷物が預けられたので、チャイナエアラインもそうだと思っていました。

成田国際空港のチャイナエアラインは 飛行機が出発する2時間30分前からの手続きだそう

利用される方は気を付けて!

・・・どこかに書いてあったのかな!?


飛行機の外観!

f:id:tanupooon:20191023180958j:plain
今回利用した飛行機が特別塗装となっていて、A350と書いてあり機材の後ろの側には柄が入っていました。

通常のチャイナエアラインの塗装機と違っていてラッキーでした!

エアバス350-900のウィングレットもいい ですね。

内装はおしゃれ全開!

座席配置

f:id:tanupooon:20191023181042j:plain

座席は「1-2-1」の横4席で リバースヘリンボーン型

なので全席が通路に面しているので、トイレにも気兼ねなく行く事ができる。

これ結構重要!

さらに 収納棚が中央2列上にはなく、両サイドのみの荷物入れとなっている。

f:id:tanupooon:20191023181107j:plain

そのおかげで天井が高く感じて、空間がとても広く見える!

席数がそんなに多くないので、窓側座席の収納棚だけでも大丈夫でしたよ。

落ち着く機内

まず内装はテーブルライトがおしゃれ!写真で見たのと同じです。
f:id:tanupooon:20191023181129j:plain

座席の感じはかなり広く、横幅と足元に余裕があります。

f:id:tanupooon:20191023181149j:plain

さらに座席に座った時、目線の高さでパーテーションによって仕切られていて 、普通に座れば隣の席の人がまったく見えない

なので、プライベートな空間がしっかり確保されている!

これも落ち着ける要素ですね。

座席周りの物入れは少し小さいかなと思いました。
f:id:tanupooon:20191023181453j:plain
*丸を付けたところと手前の肘置きに収納あり

モニター下に荷物を置けそうな空間があるんですが、 離着陸時は上の収納棚に入れてくださいといわれました。

小さなバッグや帽子など入れる場所が無かったです。

うーん。下方にある収納スペースにつっこめばギリギリ入るかな?

座席とモニターは距離がありました。

タッチでも操作できるけど、リモコンでも操作できる仕様でした。

リモコンも画面をタッチして操作できるので楽です

座席はフルフラット

座席横に付いているタッチパネルで座席の位置やライトを調節できる!

f:id:tanupooon:20191023181616j:plain

ライトの明るさは3段階くらいで調整できたかな?

フルフラットにしてみた!
f:id:tanupooon:20191023181602j:plain

機内食の様子

f:id:tanupooon:20191023181729j:plain
わたしは華洋料理にしてみました。

副菜の生ハムメロンが意外と食べられた!

今まで食べた事が無かったので、食べる前はこの組み合わせは無いなぁと思っていました。

チャーハンも美味しい。味付いているから食べやすい。

鶏肉のソースも美味しかった!味付けが日本人向けって感じ !?

でも、パンはクセが強かった・・・。ちょっと苦手かな。

ガーリックトーストにした方が良かった。

デザートやフルーツは口直しにちょうど良く、おいしかったです!
f:id:tanupooon:20191023181753j:plain

ちなみに和食を選ぶとデザートにおだんごが出てきました。
f:id:tanupooon:20191023181813j:plain
お~、おしゃれですね。


今回は 短距離線のためバーカウンターなどはオープンしていなかったです。

見てみたかったので残念。

どこまで飛べばオープンするんだろう!?

知っている人いますか?

トイレ

f:id:tanupooon:20191023181835j:plain
普通のトイレです。

綺麗でした!

ハンドソープハンドクリームが置いてありました。
f:id:tanupooon:20191023181848j:plain
機内はかなり乾燥するのでありがたいですね!

乗ってみての感想

外資系の航空会社でエアラインの格付けランキングも20位くらいなので、実際どうなんだろうとか、さらに丁寧な接客はしてくれないだろうと思っていましたが・・・

すごく丁寧だし笑顔で接してくれるので気持ちよく過ごすことができました!

さらに日本人のCAさんも搭乗しているし、海外の方でも多少の日本語なら通じたので英語が話せなくても大丈夫でした!

(例えば、飲み物やブランケットなどお願いする時とか)

搭乗手続きから飛行機降りるまでいい気分で利用できました。

これならまたチャイナエアラインに乗ってみたいなと思う感じ!

次はもう少し長いフライトで利用したい。

そして、ボーイング777-300ERの方に乗りたいなぁ!

早く乗れるように頑張ってお金貯めますwww


動画で機内の様子を紹介!
www.youtube.com