脱たぬきブログ

ディズニー、海外ディズニー、国内外旅行、日常など気軽に読めてお得な情報を発信していきます!YouTubeやtwitterも見てね!

金属探知機・X線検査機がディズニーシーの入り口に設置されたので通ってみた

f:id:tanupooon:20191123210716j:plain

セキュリティの強化」のために2019年11月1日からディズニーランドとディズニーシーのエントランスに金属探知ゲートとX線検査機を導入する との発表がオリエンタルランドよりありました!

わたしがディズニーシーに行った際、金属探知機が稼働していたので実際に使ってみました。

現在の様子

ディズニシ―のノースエントランスに設置されている金属探知ゲートは4つ、X線検査機は1つだけでした。

f:id:tanupooon:20191123211433j:plain

数が多くないので、X線検査機がない金属探知ゲートは今までのように、人が荷物チェックをしていました。

実際に検査を受けた感じとしては、今までよりも かなりしっかりとチェックしている

時間はかかりますが、安心安全に楽しむためには必要な事と感じます!

ちなみに海外のディズニーパークはもっとチェックが厳しいですよ。

カリフォルニアディズニーランドを訪れた時、荷物チェックでメイクポーチやパスポートケースの中まで開けるように言われてしっかり確認されました。さらに全ての入り口に金属探知ゲートが設置されているので、日本はまだまだ優しい方ですね。

実際に通ってみた!

わたしが10時頃パークに行ったら、設置されている4台とも稼働していました。

奥の方は空いていたので、急いでいる方はそちらにとキャストさんが案内していました。

まだ4台しか設置されていないので、奥の方は今までどおりの荷物検査だけなので通過が速いです。

わたしは金属探知ゲートを通ってみたかったので、少し混んでましたがそのまま並びましたが、通過するにあたり服のポケットの物は出してくださいと案内があります。

時計は身に着けたまま通っても大丈夫でした。

ちなみにベイビーGですが、このくらいの時計なら大丈夫なのかな!?

もしかしたら高い時計は反応してしまうかもしれないので外した方がいいかも・・・

服装はMA-1を着ていたので、チャックはついていますがそれを着て通っても大丈夫でした。

飛行機に乗る時は、上着や時計を外さないと反応してしまう事があるので、それに比べるとそんなに厳しい設定ではないのかなと思いました。

通った後に少し見ていたんですが、ひっかかっている人はそんなにいなかったです。

荷物のX線検査も再検査や中身を空けられている人も2人くらいしかいなかったです。

何を持っていたら確認されるのかは謎です。

次回行った時は、X線検査機がある所を使ってみようかな!?

現在稼働している時間

10時には稼働していたけど、16時には全て動いていなくて、金属探知機に近づけないように柵がされていました。

これからディズニーシーの方も金属探知機の数が増えたり、ランドに設置されていくのではないかなと思います。

今のうちから慣れておくといいかもしれません。