脱たぬきブログ

本ページは広告を含みます

千客万来最寄りのホテル「ラビスタ東京ベイ」宿泊記


共立リゾートが運営している東京豊洲にあるホテルへ宿泊してきました。

今回は2024年にできたばかりの千客万来を目当てに来てみました。

このホテルは夜泣きそばのサービスや温泉、サウナもあります。宿泊した客室や施設設備、アクセスについて詳しくまとめます。

チェックイン・チェックアウトは、ロビー階にある機械でやりました。


20時頃にチェックインしたので、スムーズに手続きできました。

チェックアウトも12時のレイトチェックアウトだったので、空いていました。
(*通常チェックアウトは11時)


写真の人は、チェックインカウンターでの手続きが必要みたいです。

ダブルルーム禁煙の客室


今回はダブル禁煙の部屋を予約しました。



玄関を入ってすぐの所はこんな感じになっていて、ベッドがある部屋とは扉で仕切れるようになってます。



この客室はシャワールームのみですが、浴槽付きの部屋もあるので確認して予約してください。

大浴場も最上階にあるので、そちらを利用するものおすすめです。



アメニティは、歯ブラシのみ置いてありました。



フロント階にアメニティバーがあるので、そこから貰います。



ペットボトルの水無料。



フロント階にお茶、紅茶、コーヒーが置いてあるので必要な分もらうことができます。

営業時間は21時までなので、早めにもらった方がいいです。



枕元にUSBやコンセントプラグあり、空調や電気もここで操作できるので便利です。



眺望は豊洲市場が見える方向やレインボーブリッジや東京タワーが見える方向などがありますが、今回はビルが見える方向の眺望でした。

無料サービス

夜鳴きそば

共立リゾートやドーミーインの名物「夜鳴きそば」が食べられます。

このホテルはトッピングの種類が多い印象です。



セルフサービスでトッピングができ、ネギチャーシュー、ネギ、のり、メンマ、練り梅があります。

練り梅が意外と美味しかったです!

場所:2階レストラン幸
時間:22時〜23時30分
(最終入店23時15分)


セルフアイス

湯上がりにアイスが食べられ、ステックアイスやピノみたいな一口アイスが置いてあります。

場所:14階湯上り処
時間:15時〜24時
飲料サービスは6時〜8時まで

館内設備や周辺情報


コーヒマシーンと製氷機、電子レンジは1つ飛ばしで設置されています。

14階に大浴場やプール、ジム、バーがあります。大浴場にはサウナもあります。



12階にはパン、カップ麺の自販機があります。



館内には、売店はありません。

2階入り口出て正面にセブンイレブンがありますが営業時間6時30分〜23時です。



2階にカフェオアシスがあり、7時30分〜21時で食べられます。

今回の宿泊料金を紹介

JTBで新幹線とホテルセットの物を予約しました。

新幹線代を引くと1名7770円(素泊まり)でした。

ラビスタ東京ベイの朝食は海鮮があり豪華ですが、道を挟んで向かい側に「千客万来」があるのでそこで食事をしてもいいと思います。


予約サイトによって値段がかなり違うので比較してから予約してください▼
【日本旅行】 【Yahoo!トラベル】 
【るるぶトラベル】 【近畿日本ツーリスト】 
【JTB】 【じゃらん】 【楽天トラベル】

アクセスについて

ゆりかもめ「市場前駅」より徒歩約1分です。



ホテルまでは屋根が付いているので、雨が降っていて濡れずアクセスしやすいです。

豊洲市場や千客万来へのアクセスにも便利です。

有明アリーナにも徒歩20分ほどで着くのでイベントがある時の宿泊にもおすすめです。