脱たぬきブログ

本ページは広告を含みます

【値段公開】元が取れる?お得!?ファンタジースプリングス入園保証付きバケパ購入してみた

東京ディズニーリゾートが販売している公式宿泊プラン「バケーションパッケージ」には色々なプランがあります。

私がこの記事を書いている時は、全てにファンタジースプリングスの入場保証が付いたプランを販売していました。

今回予約したプランで果たして元が取れるのか検証してみます。

予約したプランの値段と内訳

今回は「【ファンタジースプリングス入場保証】アトラクションをめいっぱい楽しむ2DAYS」というプランにしました。

プランを組んでみると総額は209,200円(2名分)で、1名当たり104,600円になりました。

選択するホテルやプラン内容によって値段が大きく変動します。

私が予約したプラン内容を細かく紹介します。

バケパのプラン内訳

1)ディズニーホテルの選択

宿泊するホテルは「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル(ファンタジーシャトー)」にしました。

眺望はローズコートサイドで、客室タイプはスーペリアアルコーブ(禁煙)です。

バケパで選択できるホテル
・ディズニーアンバサダーホテル
・ホテルミラコスタ
・東京ディズニーランドホテル
・ファンタジースプリングスホテル
・セレブレーションホテル
・トイストーリーホテル

ファンタジースプリングスホテルはファンタジーシャトーとグランドシャトーがあり、現状バケパではファンタジーシャトーしか選択できません。

2)チケット

プラン内容には、入園チケットとアトラクション・グリーティング券が付いています。

・1DAYパスポート(TDL)
・ファンタジースプリングスマジック(TDS)

入園チケットは1日目ディズニーランド、2日目ディズニーシーに指定されています。

プランによっては、1日目にディズニーシーへ行けるプランもあります。

1日目のディズニーランドで使えるチケット
・アトラクション券3枚(一人あたり)
・グリーティング券1枚(ルームあたり)

2日目のディズニーシーで使えるチケット
・アトラクション券2枚(一人あたり)

アトラクション券やグリーティング券の枚数は変更できませんが、アトラクション券の内容は変更できます。

選択するアトラクションによって値段が変動します。

3)引換券

・オリジナルグッズ引換券:1枚 /一人あたり

・ショルダーバッグ引換券 1枚 /一人あたり

・フリードリンク券:1枚 /一人あたり

・オリジナルスーベニアポップコーンケース引換券は、1枚 /ルームあたり


このプラン内容で予約しましたが、2日間ディズニーへ遊びに行くことを考えても、1名あたり104,600円というのはかなり高額です・・・。

では、本題のバケーションパッケージは元が取れるのか検証します。

バケーションパッケージは得なのか?

バケパに含まれるものが、どの程度の値段なのか1名あたりの価格で計算してみます。

大まかな値段について

ホテル:約33,000円
1DAYチケット:8,900円
ファンタジースプリングスマジック:23,900円
アトラクション券5枚:約5,600円
グリーティング券:約1,000円
フリードリンク券:約8,400円(1日6杯計算)
非売品グッズ:約6,600円
ポップコーンケース:約1,000円
合計:88,400円

ぞれぞれの条件について以下に記載します。

ホテルの値段

ファンタジースプリングスホテルローズコートサイドの場合です。時期によって値段は変動するので、あくまで参考価格です。
1名約33,000円(2名で66000円)

パークチケットの値段

1DAYチケットとファンタジースプリングスマジックともに価格変動制なので、あくまでわたしが利用する日の値段です。
1DAYチケット:8,900円
ファンタジースプリングスマジック:23,900円

アトラクション券

1番値段が安いアトラクション券4枚とトイストーリーマニア1枚を選択しています。

バケパから選べる1番安いアトラクション券からトイストーリーマニアに変更したら、1名1,100円値段が上がりました。

ディズニープレミアアクセス(DPA)では、トイストーリーマニアは1回2,000円なので、バケパの1番安いアトラクション券は1枚900円になる計算です。

アトラクション券5枚:約5,600円

グリーティング優先券

1番安いDPAがセンターオブジアースの1,500円〜になるので、グリーティング券は安く見積もっても1,000円くらいかと思います。

ディズニー公式での販売がないので、価格不明です。

フリードリンク券


カップに入ったソフトドリンクが飲み放題で、ホットもコールドもスペシャルドリンクも何度でも飲めます。

高いドリンクだと700円くらいで販売があります。

どのくらい飲めるかが勝負になるか!?(笑)

フリードリンク券:約8,400円(1日6杯計算)

非売品グッズ

グッズ引換券で貰えるものは、非売品なので似ているグッズからおおよその値段を出しています。


ガーゼケット:約4,000円


トートバッグ:約4,600円


トミカ:約1,800円


この中で一番高いと思われるトートバッグ4,600円を選択していますが、非売品グッズは変わる可能性があるそうです。

ショルダーバッグ引換券

似たグッズから約2,000円としています。

ポップコーンケース引換券

オリジナルスーベニアポップコーンケース(レギュラーボックス1箱付き)で2,000円(1名分なので1000円で計算)です。


柄は違いますが、同じタイプのが販売されてました。

バケパは元を取れるか考えてみた

バケパの合計金額:104,600円(1名)
予想合計金額:88,400円(1名)
バケパ-予想合計:16,200円赤字

この状態から元をとるには、バケパに含まれるフリードリンク券、ファンタジースプリングスマジックをいかに効率的に使えるかだと思います。

ドリンク券の場合、1杯700円くらいなので赤字分16,200円を回収するには2日間で、約23杯飲めば元が取れる計算です😂
※先ほど計算に入れた12杯のドリンクとは別に。

それかファンタジースプリングス内の乗り物(DPA1回2,000円計算)を約8回乗れば元が取れます

注意点としては、バケパに含まれるファンタジースプリングスマジックは本来23,900円します。パークチケットが8,900円なので、差額15,000円になります。

なので、バケパの16,200円差額とは別にファンタジースプリングスマジック分の元を取るには、さらに追加で8回アトラクションに乗る必要があります。

ドリンク2日間8,400円とファンタジースプリングス内の乗り物を約16回乗れば元が取れる計算です。

しかし、1日で16回もアトラクションに乗れるのか・・・

今までのバケーションパッケージには、アトラクション乗り放題チケットは付いていなかったので、今回販売されているものは、頑張れば元が取れそうな感じがします。

結局高いですが!!

実際に行ってみて、どうだったかもまとめます。

バケパの価格を抑える方法

公式ホームページでは「アトラクションをめいっぱい楽しむ 2DAYS」が1番安いプランになっています。

1番安いプランを選び、食事なし、アトラクションを一番安い物にする、ホテルを変えると価格が安くなります。

1番安いプランで、ホテルをディズニーセレブレーションホテルにすると2名総額158200円になり、現在予約しているプランより51000円安くなります。

※1名79100円になり25500円安くなります。


※画像はディズニーリゾート公式サイトより引用