脱たぬきブログ

本ページは広告を含みます

ディズニーバケーションパッケージのキャンセル拾いと予約し直してみた

ディズニーバケーションパッケージの予約をしました。

初めての事でよく分からずプラン内容を間違えてしまったので、キャンセルや予約を新たに取りました。

また、バケパの客室変更もしたのでまとめてみます。

バケーションパッケージ予約してみた

ファンタジースプリングスホテルに宿泊ができるバケーションパッケージを探していました。

深夜2時頃にディズニー公式サイトのバケーションパッケージを見ていたら、ファンタジースプリングスホテルローズコートサイドの空きがあったので急いで予約しました。

初めてバケパを予約したので要領が分からず、無くなる前にとにかく急いで予約しました。

予約したバケパプラン
はじめてのバケーションパッケージを楽しむ2DAYS
ホテルはファンタジースプリングスホテルローズコートサイドアルコーヴルーム


このプラン内容はアトラクション券とショー鑑賞券が付いているプランでした。

しかし、ショー鑑賞券で「ビリーヴ」を見ようと思ったら、ショー開始時間が20時15分~で、それを見ていると帰りの新幹線の時間に間に合わなくなってしまうことに気づきました。

ショー鑑賞券は、ビリーヴかビックバンドビートを選べますが、鑑賞席で見られるならまだ見たことないビリーヴが見たいなと思いました。

そこで別のバケパに予約し直せないか調べました。

バケパを予約し直してみた

違うバケパプランへの変更は新たに予約を取らないといけないみたいです。

希望のバケパは「アトラクションをめいっぱい楽しむ2DAYS」で、ホテルはローズコートサイドの部屋が予約したいです。

違うバケパを探すためにディズニーのサイトに張り付きましたが、またまた、深夜2時くらいにローズコートサイドスーペリアルームが出たので予約しました。

しかも、現在予約している日と同じ日!

ローズコートサイドの表示を見て、急いで取っていたので、部屋の仕様までは考えてなかったです。

後から調べてみると、アルコーブルームの方の客室タイプがちょっと可愛いことに気づきました。


スーペリアルーム

青いソファーが置いてある


アルコーヴルーム

壁のくぼみを使用したアルコーヴベッドがある。

壁のくぼみにラプンツェルの絵が書いてあるのもインスタ等で見ました。


バケパの内容は後から取った「アトラクションをめいっぱい楽しむ2DAYS」のままでいいのですが、部屋をローズコートサイドアルコーヴルームに変えたかった。

先に取ったバケパの部屋
→ローズコートサイドアルコーヴルーム

後に取ったバケパの部屋
→ローズコートサイドスーペリアルーム

客室に空きがあれば部屋をだけを変更することができます。

ファンタジースプリングスホテルは人気があり空きがなかなかでないので、先に予約したバケパをキャンセルしてそれを拾い直すしかなさそうな感じです。

バケパキャンセル拾いに挑戦

今回行った手順がややこしいので、おおまかに順番をまとめます。

1)先に予約したバケパをキャンセルする。
2)後のバケパはキャンセルせずに客室の変更のみをする。

希望タイプの客室に空きがあれば、予約済みのバケパの部屋を変更できます。


トラベルバッグの客室変更から可能

バケパをキャンセルして数秒後に、ローズコートサイドアルコーヴルームの部屋に空きがあったので、すぐに部屋を変更したら無事にできました!

キャンセルしたら、すぐに反映されるみたいです。

しかし、キャンセルや内容変更ができる期間が限られているので注意。

キャンセルの場合
旅行開始日の前日から起算してさかのぼって、バケーションパッケージのキャンセル料は以下です。

・21日目にあたる日より以前の取消し:無料
・20日目にあたる日以降の取消し:旅行代金の20%
・7日目にあたる日以降の取消し:旅行代金の30%
・旅行開始日の前日の取消し:旅行代金の40%
・旅行開始当日の取消し:旅行代金の50%
・旅行開始後の取消し、またはご連絡がない不参加:旅行代金の100%


内容変更の場合
いろいろ内容を変更できるのは、チェックイン日の10日前23:59まで。

*一部プランは申込期間が異なる場合があります。異なる場合は、プランの詳細に記載されています。

まとめ

運よく同じ日のバケパを2つ予約できていたことや、自分が持っていたバケパをキャンセルして、それを予約し直すということをしたので、タイミングが分かっているので部屋の変更が上手くいったと思います。

また、平日深夜の2時30分くらいに、やったので予約サイトを見ている人が少なかった!?のもよかったのではないかなと思います。

バケパのプラン変更やキャンセル拾いについて参考になればと思います。