脱たぬきブログ

世界のディズニー、国内外旅行、日常など気軽に読めてお得な情報を発信していきます!YOUTUBEやtwitterも見てね!

リンツのチョコレート【リンドール】を実際に食べてみた!種類と味紹介

f:id:tanupooon:20190906182220j:plain

リンドールはちょっと高級!

リンツのリンドールチョコレートはスイスのチョコレートで

名前の意味は極上のチョコレートの象徴である「リンツ」の名と、フランス語で金を意味する「オール」を組み合わせてリンドール!

量り売りで買えるので いろんな種類の物を買ってみた

それぞれの味と感想についてまとめてきます!

ミルクココナッツ(水色の包)

外側はミルクチョコレート

ココナッツの匂い強め で味も強い感じ。

食べていると徐々にココナッツ感が少なくなってきて食べやすい。

アジア系の料理とかが好きな方にはおすすめかな!?

ピスタチオ(黄緑の包)

外側はミルクチョコレート

中身がまさにピスタチオって感じ!

ナッツ系とチョコレートは相性がいい ので好きな方にはたまらないと思います。

でも、苦手な人は無理かもしれない。

ストロベリー&クリーム(ピンクの包)

外側はホワイトチョコレート

イチゴの香りがしっかり感じられる。

さらに中身には イチゴクリームが入っていて甘いので食べやすい。

フリーズドライが入っているホワイトイチゴチョコみたいにすっぱくない!

アーモンド(紫の包)

アーモンドの香り強いです。

アーモンドがペースト状で入っているので食べやすかった。

これは王道な美味しさですね。

バターピーカン(茶色の包)

外側はミルクチョコレート

カリカリした小さなナッツが入っていました。

味はくせがなく食べやすかった!

マンゴー(黄色の包)

外側がホワイトチョコレート

中身にマンゴークリームが入っていてさっぱりした感じかな。

黄色のつぶつぶしたものが入っていました。

オレンジ(オレンジ色の包)

外側はミルクチョコレート

オレンジの香りがしっかり感じられる。

これもさっぱりとして食べやすい。

総評!

ミルクチョコレートのリンドールは とても甘くて口どけがよく美味しかった

注意として❗️
エアコンが効いた部屋に1日出しておいたら柔らかくなってしまったので、冷蔵庫に入れて保存しましょう。

普段は一種類の味が袋に入って売っていると思いますが、いろんな味を選べるというのはとてもいいですね!

リンドールが買えるお店は全国にあると思うのでホームページをチェックしてみてください。

公式オンラインショップ⇩