横浜ロイヤルパークホテルクラブフロア「ザ・クラブ」宿泊記

横浜ロイヤルホテルのスカイリゾートフロア「ザ・クラブ」という階層に宿泊してきました。

このフロアは特典として、クラブラウンジやフィットネスクラブが無料で利用できます。今回はラウンジ内の様子や客室、周辺状況について詳しくまとめていきます。

横浜ロイヤルホテルとは


三菱地所グループが運営するホテルチェーンで「横浜ランドーマークタワー」内にあります。

横浜ランドマークタワーは296mあり、横浜で一番高い建物です。ホテルはすべて210m以上にあり夜景を楽しむことが出来ます。今回は67階の内、65〜66階にしかない「ザ・クラブ」というフロアに宿泊しました。


客室の階について

67階:スカイリゾートフロア[ザ・トップ]
65階〜66階:スカイリゾートフロア[ザ・クラブ]
65〜66階:スイートルーム/和室
57〜59階:リニューアルレギュラーフロア
52〜56階:レギュラーフロア

*クラブラウンジはスカイリゾートフロア「ザ・クラブ」とスイートルームのみ利用可能です。

チェックイン・アウト


通常のチェックイン・チェックアウトは1階にあるフロントにて行いますが、ラウンジが利用できるフロアに宿泊の場合はレセプション(66階)でチェックインができます。

ちなみにラウンジは65階にあって階段で繋がっています。



クラブラウンジの場所が分からない場合は、1階フロントにいるスタッフに声を掛ければラウンジの場所を教えてくれます。

66階にある専用レセプションで座ってチェックインをしましたが、チェックインデスクが3つしかなく、近くにある椅子で5〜10分程度待ちました。

1階のフロントは空いていてすぐにチェックイン手続きができそうでした。

チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
*プランにより一部異なります。

チェックイン時の案内について

クラブラウンジの利用時間やランドマークスパのジム・プール・サウナ・スパに関する案内、クラブラウンジでの朝食予約について案内を受けました。

クラブラウンジについて


66階がチェックインやチェックアウトができるレセプションがあり65階にドリンクや食べ物が食べられるエリアがあります。

専用レセプション利用時間
10時30分〜21時


*チェックアウトが10時30分より早い場合は、キーを封筒に入れて1階フロントで渡せばチェックアウトできます。
*1階ベルキャプテンデスクにて荷物預かりしてくれます。



ラウンジからは、富士山が見えるそうですが、あいにく天気が悪く見ることができませんでした。

ラウンジ内には男女別のトイレが1つづつありました。

ラウンジ自体はそんなに広くなくて、20席ほどしかありませんでした。


クラブラウンジでのフードプレゼンテーションが4つあります。

朝食:3部制
(7:00〜7:50/8:00〜8:50/9:00〜9:50)
ティータイム:11時〜15時
アフタヌーンスナック:15時〜18時
イブニングカクテル:18時〜21時
(ラストオーダー20時まで)

朝食時間は混雑緩和のため3部制で対応しているとのことです。

ティータイムはチェックイン時間が15時なので利用できず、連泊の方などが使えるとのことでした。

クラブラウンジフードプレゼンテーション

ラウンジでは朝食、ティータイム、アフタヌーンスナック、イブニングカクテルを楽しむことができます。

今回は、ティータイムを除くフードプレゼンテーションの様子をまとめていきます。

アフタヌーンティー


チェックイン後の15時に入って2組目くらいでした。特に混雑することなく滞在できます。


ケーキ、クッキー、ムースなど種類多めです。

袋菓子(横浜ロマンスケッチ、横浜キャラメルチョコサンド)、乾き物(芋けんぴ、キムスナック、ポテトチップス)があります。




ドリンクスペースには温かい紅茶や冷たいドリンクがあります。缶ビールも置いてあり、お昼から飲めます。

カクテルタイム


18時に入っても空席が十分あり窓側の席に座ることができました。

19時ころから混雑し始めましたが、満席になることはありませんでした。

料理はハムやピクルス、チーズなどおつまみ系の食事が多かったです。

料理の一部は、ホテルのレストランからオードブルが提供されていて、四季亭からは柚子の香り豆腐、ルシエールからはマグロのマリネ、皇苑からは焼き焼売が食べられます。



ビール、ウイスキー、ワイン、日本酒が置いてあります。


自分でカクテルを作れるようにレシピが置いてありました。

種類も多く夕食の代わりになりました。

朝食


クラブラウンジの朝食時間は3部制でチェックインの際に決めます。

また、朝食時の混雑緩和を目的に卵料理は事前に記入しておき席に案内されたときに渡しました。



しらすの出汁茶漬けやスープ、サラダ、パンなどがありました。

和食洋食ともにあり、時間が決められているということもあり、待つことがなかったのでとてもよかったと思います。

部屋はツインルーム


スカイリゾートフロア「ザ・クラブ」デラックスツインシティービューを予約しました。

広さ:41m²
人数:1〜2名
部屋数:6(禁煙)
ベッドサイズ:W120cm×L210cm×2台
*ベッドはシモンズ社製マットレス

*添い寝は小学生まで、大人1人につき子供1人。
*中学生以上は大人料金

41m²もあるのでとても広いです。

窓際に机やソファーが置いてあり景色を見るのにとてもいい!



カーテンの開閉、室内の電気、エアコン操作はタッチパネルで行います。

1つにまとめられているのが便利でした。



液晶テレビでは「WOWOW」が見られます。

アベマTVも見られました。

トイレ・浴室の様子

風呂、シャワー、トイレは一緒だけど、かなり広いです。

高層階はシャワーが弱いイメージですが、結構良い感じの水圧でした。お風呂もすぐにお湯が溜まります。

アメニティ類


アメニティはバスアメニティ、歯ブラシ、歯磨き粉、ひげそり、シェイビングフォーム、綿棒、コットンセット、ヘアブラシがあります。



バスアメニティはロクシタンのシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディローションのセットが人数分ありました。

香りはジャスミンとベルガモットで、各30ml。

とてもいい匂いがしました。余った物はもちろん持ち帰りました。



女性用のアメニティセットもあり、クレンジング、洗顔、化粧水、乳液が置いてありました。

C.O.BIGELOW(シー・オー・ビゲロウ)というアメリカのブランドです。

スキンケアセットは言わないともらえないホテルや、置いてあっても使いきりの物が多いのですが、初めから置いてくれてあり、30ml入っている物が置いてあるのはとてもポイントが高いです!

室内備品・ミニバー


水2本とお茶、紅茶、ポーション式コーヒー(ネスプレッソ)が4種類ありました。全て無料です。

冷蔵庫内の物は有料なので注意。



パジャマは上下別のタイプです。



コンセントは、枕元、テレビの下、デスクの横にあり便利でした。


室内備品
タオル・バスタオル、スリッパ、ヘアドライヤー、バスローブ、パジャマ、電気ポット、BOSEのスピーカー、SHARPの空気清浄機がありました。

無料貸し出し備品
ブルーレイ・CDプレイヤー、アイロン・アイロン台、ズボンプレッサー、電気スタンド、花瓶、ベビーベッド、ベッドガード

氷の注文はルームサービスまたは客室係にて対応(無料)。

部屋からの景色



コスモワールドの観覧車、ヨコハマインターコンチネンタルホテル、ベイブリッジが見えとても景色がよかったです。



どこに何の建物があるか分かりやすく景色の用紙を置いてくれてあるので、照らし合わせながら眺望を楽しめます。



しかし、わたしが宿泊した日は雨が降っていたので曇ってしまい、少しの時間しか景色を楽しめませんでした。

横浜ロイヤルパークホテルは、52階以上が客室になっているので景色は良いのですが、階層が高すぎて雨の日だと曇ってしまうのが難点だと思いました。

49階ランドマークスパ


ラウンジ利用できるフロアの宿泊客は49階ランドマークスパにあるジムやプール、サウナ、スパを滞在中無料で利用できます。

155平方メートルのゆとりのスペースに、テクノジム社のハイグレードマシンがあり、血圧計、体組成計、ウエイトトレーニング(部位ごとに鍛えられる筋トレマシーン)、ランニングマシーン、エアロバイク、スタジオなど備品がありました。

広いジムではなかったですが、機械が充実していました。

営業時間
平日  7時〜10時(最終受付9時)
    12時〜22時(最終受付21時)
土日祝 7時〜9時(最終受付8時)
    12時〜22時(最終受付21時)

*時期により時間が変わるかもしれないので、事前に確認が必要です。


リラクゼーションルーム
男女各ロッカー内、TV付きのリクライニングチェアがあります。

男性側はマッサージ機、女性側はリクライニング椅子のみです。


サウナ・スパ
ドライサウナ、ジェットバス、シャワーブース、水風呂、パウダールームがあります。


ランドマークスパが無料で使える利用券

ランドマークスパを無料で利用するには「利用券」を持参する必要があります。利用券には有効日付(当日のみ)がついており、営業時間であれば何回でも利用できます。

ウェアなどは有料でレンタルできます。

周辺情報・アクセス


ホテル直結でランドマークプラザがあり、コンビニや飲食店、スーパー、H&Mなどの店舗があります。

ホテルから5分ほど歩くとクイーンズスクエアやマークイズみなとみらいがありショッピングや食事にはとても便利です。また、マークイズやクイーンズスクエアまで屋根があり雨が降っていても濡れずに行けます。

遊園地のコスモワールドやカップヌードルミュージアムまでは、歩いて10分ほどで行けます。

中華街までは歩いて30分くらいで少し遠いです。

電車でのアクセス

みなとみらい駅からの場合


みなとみらい駅から徒歩3分です。

ホテルまでの行き方
1.みなとみらい駅「ランドマークタワー・クイーンズスクエア方面改札」を出る。
2.左手の長いエスカレーターで1Fへ。
3.右方向へ直進し、ランドマークプラザ1F「ガーデンスクエア」までお越しください。

進行方向に向かって左側が「ホテル棟入口」、右側が「宴会棟入口」です。

桜木町駅からの場合

桜木町駅からの場合は徒歩5分です。

ホテルまでの行き方
1.桜木町駅より、動く歩道終点右側の「3F ホテル入口」よりお入りください。
2.エスカレーターにて1Fまでお越しいただくと「フロント」「ロビー」です。

車でのアクセス

首都高速横羽線「みなとみらいランプ」より1分です。

ホテル正⾯⽞関


(上り)横浜駅東口方面
「みなとみらいランプ」を出て最初の信号を右折、2つ目の信号を左折すると、左手がホテル正面玄関です。

(下り)横浜公園方面
「みなとみらいランプ」を出て最初の信号を右折、次の信号を左折すると、左手がホテル正面玄関です。

駐車場について


ランドマークタワーのB1階からB3階に駐車場があります。

駐車場はA・B・Cブロックに分かれており、ブロックAがホテル入り口に一番近い。

車の出し入れはチェックイン後からチェックアウトまで可能。


駐車場は入り口が3つ

※ランドマークタワー公式サイトより



ホテルに一番近い場所に停めたいなら3のホテル正面玄関がある入り口から入りaのエリアに車を停めるのが便利です。

駐車場はB1~B3まであり収容台数1,400台なのですが、ホテル専用の駐車場ではないので、混雑する時があります。

わたしが宿泊した日は日曜日で14時30分ころに行きましたが、aのエリアB1B2は満車でした。

B3のaエリアもホテル入り口に近い側は空いていませんでした。


満車の場合どうなるのかスタッフに聞いてみた
・土日など混雑している時は、ホテル駐車場入り口に警備員が立っていて、満車の場合でも停められることがあるので案内してくれることがあるそうです。

・仮にランドマークタワーの駐車場が満車で停められない場合は、クイーンズスクエアの駐車場への案内になるそうでそちらに停めても24時間 ¥1,600/1台の優待価格で停めれます。

・土曜、日曜は混雑するが満車になることはすくないそうです。

駐車場のことが分からない、満車で停められない場合はとりあえずホテル正面エントランスに車を停め荷物を降ろすついでに、ホテルの方に駐車場について聞くのがいいと思います。

ホテルエントランスにはスタッフが沢山いたので、対応してくれると思います。

またホテル正面エントランスから敷地内を回って駐車場に行くことができるので迷うことはないです。

料金
1台24時間1600円 車高2.1m
延長料金
24時間を超過した場合は30分につき280円

値段について

今回は日本旅行で予約しました。

全国旅行支援利用して2名1室27400円でした(1名13700円)

地域クーポン4000円も付いてきたのでかなりお得に宿泊できたと思います。

いろんな予約サイトを比較しましたが日本旅行が一番安かったです。


日によって価格が異なったり、クーポンが出ていることがあるので予約サイトを比較してみてください▼
日本旅行

近畿日本ツーリスト

ヤフートラベル

楽天トラベル

じゃらん

るるぶトラベル

JTB

一休