脱たぬきブログ

本ページは広告を含みます

香港ディズニーランド【アーリーパークエントリーパス】購入方法や混雑具合について


香港ディズニーランドには開園時間より1時間早くパークに入ることが出来る「アーリーパークエントリーパス」があります。

実際にアーリーパークエントリーパスを利用してみたので購入方法や使ってみての感想についてまとめます。

エントリーパスの購入方法


香港ディズニーランド公式サイトやklookから買えます。

klookは1デーパスとのセットになっているのでアーリーチケット単体で購入することができません。

わたしは2日間パークに行きたかったので、klookで2デーパスを購入し、香港ディズニーランド公式サイトからアーリーパスを買いました。

klookでパークチケットを購入したほうが安かったので別々に購入しました。


実際に使ってみた


公式サイトで通常の開園時間を確認し、この日は10時30分オープンだったので8時50分頃エントランスへ行きました。
※アーリーは通常開園の1時間前にパークに入れます。

アーリー専用エントランスがあり、時間になるまで並び8時55分頃列が動き始める。


アーリーパスのQRコードをキャストに見せ、スキャンしてもらう。

手荷物検査

パークエントランスに並ぶ

ここまできて9時3分で、人が多くなかったのでスムーズでした。



エントランスでは前に7組ほど並んでいるだけで結構空いている感じでした。

9時20分入園開始。

通常開園の1時間10分前に入れたので少し早めに来た方がよさそうです。

入園時はパークチケットのみスキャンして入園しました。

動いているアトラクション

ファンタジーランド
・ダンボ
・シンデレラ・カルーセル
(メリーゴーランド)
・ザ・メニー・アドベンチャー・オブ・ウィニー・ザ・プー

ワールド・オブ・フローズン
・フローズンエバーアフター
・ワンダリング・オーケンズ・スライディング・スレイ

アナと雪の女王エリアには、2つのアトラクションがあるのでどちらも乗ることができます。

アトラクション待ち時間


ダンボとメリーゴーランドは誰も乗っていなかったので貸切状態です!



ワンダリグ・オーケンズ・スライディング・スレイは10分待ち。



フローズンエバーアフターは10分待ち表示でしたが、乗り場まで歩くだけでした。

周回も余裕でできます。

開園後ほとんどの人がアナ雪エリアを目指すので、アトラクションは60分待ちくらいになります。(平日の場合)

開いているショップ

アナと雪の女王エリア
・ティックトックトイズ&コレクタブル


人が少ないのでお土産も見やすい。


・ノーザンディライツ


・フォレストフェア

並ばずに買うことができます。


その他にもいくつか開いているお店があります。

メインストリートUSA
マーティーズ・ジェネラルストア
メインストリート・ベーカリー
マーケットハウス
メインストリート・マーケット
メインストリートUSAのポップコーン、フローズン・ロリポップ・カート

ファンタジーランド
プーさん・コーナー
ファンタジーランドでのホットドッグ、軸付きコーン、フレッシュドリンク、フローズン・ロリポップ・カートなど

価格

1人HK$199(約3898円)
※クレジットカード引き落とし時の値段が3898円でした(変動する場合あり)

まとめ

アナと雪の女王エリアがオープンしたばかりなので、1日中混雑すると思っていて今回はアーリーエントリーパスを購入しました。

アーリーを利用しなくても、平日は夜になればアナ雪エリアのアトラクションやレストランも空いてきます。

わたしが行った時は、平日19時50分くらい(20時30分閉園)で20分~30分待ちくらいになっていました。

休日は夜まで混雑していると思うので、アーリーパークエントリーパスを使ったほうが楽かもしれません。

またアトラクション単体でプレミアムアクセスのチケットも買うことが出来ます。

人が少ないパークを体験したい、待ち時間無しでアトラクションに乗りたい場合には、アーリーエントリーパスはおすすめです。


香港ディズニーランドにかかったお金をまとめました▼
www.tanupooon.com