脱たぬきブログ

本ページは広告を含みます

オールインクルーシブ【熊野倶楽部】宿泊記


世界遺産に登録された熊野古道という参詣道が最寄りにある「里創人 熊野倶楽部」に宿泊してきました。

このホテルはオールインクルーシブのホテルで、お酒やドリンク、アフタヌーンティーなどがあり、全て宿泊料金に含まれています。

さらに客室はオールスイートなので、広めの部屋が用意されています。

熊野倶楽部全体図


熊野倶楽部の敷地はかなり広く、施設間の移動は屋外移動です。

なので、雨が降っていると移動が大変だと思いますが、客室前には傘が置いてくれてあります。

移動時間は、徒歩でフロント「四方八方帳場」から今回の客室「橘」まで5分くらい、フロントからレストラン「旬彩食房 馳走庵」までは1分でした。

離れの客室になるとさらに移動時間がかかるので、無料バスを利用する方が良さそうです。


敷地内は坂道や階段が多いです。

近道の遊歩道もありますが、少し移動が大変と感じる方はバス送迎を利用するといいと思います。

フロント(内線)や近くのスタッフに声をかければ来てくれます。

来てくれる場所は部屋の前ではなく、バス停が配置されているので、そこの間の送迎になります。

エレベーターがラウンジとわたしが泊まった「青龍」の所にはありました。

チェックイン・アウト


14時30分頃にチェックインしたので空いていました。

おおまかな施設の説明がありますが、部屋までの行き方や当日に開催されるイベントなどの説明が無かったので、気になる事はこちらから聞いた方が良さそうです。

大きい荷物は、フロント外のテーブルに置いておけば、部屋まで運んでくれました。

チェックアウトもフロントで行い、10時50分頃行きましたが空いていました。

部屋からフロントまでの荷物送迎サービスは無かったので、荷物が多い人はバスを呼んだ方がいいです。

チェックイン 15:00、チェックアウト 11:00

スーペリアスイート「青龍」に宿泊


青龍「橘108」の部屋に宿泊しました。

この部屋の位置は行くまでに坂と階段がありますが、移動が大変であればバスとエレベーターを使えます。

客室「青龍」はバーラウンジが近くてお酒やジュースを飲みに行くのが便利な部屋でした。

徒歩1分ほどでラウンジに行けます。



玄関があり靴を脱ぎます。



今回、スーペリアスイート「青龍」の56平米和洋室の部屋を予約しました。

ベッドはツインで広々としています。



スイートということで、とにかく広い!

和洋室になっており、居間は畳です。

暖房の効きがよくて、冬の時期に行きましたが快適に過ごせました。



1階の部屋でしたが、景色がよかったです。




夜は熊野倶楽部の明かりが綺麗でした。星も綺麗に見えました。



冷蔵庫内の飲み物は無料で、お水や缶ビール、お茶がありました。



ポーションタイプのコーヒーも2つ置いてあります。



洗面、トイレ、風呂は別々で使いやすい。



お風呂は洗い場付きですごく広かったです。

わたしの身長が156㎝ですが、余裕で足を伸ばせる広さでした。



トイレも広い。



館内着を着て、レストランや温泉、ラウンジへ行けますが、冬の時期は寒くて寝る時以外は着なかったです。

丹前がありますが、それだけでは寒いかな。



アメニティはロクシタンのシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ボディローションが人数分置いてありました。

小さいボトルで置いてあり、持って帰ることができるので嬉しい!

クレンジングは置いてなかったので持って行った方がいいです。

大浴場の方には、クレンジング&洗顔が置いてありました。

そのほかにブラシと髭剃り、歯ブラシ、歯磨き粉、綿棒あり。



ファブリーズ、ハンガー、金庫、外着がクローゼットの中にあります。

食事は夕朝食+α


旬彩食房「馳走庵」というレストランでの提供でした。

アフタヌーンティー:14時~15時45分
夕食:17時30分〜
朝食:7時〜9時

アフタヌーンティー


ケーキ、マカロン、チュロスなどスイーツの種類が多かったです。

ビーフストロガノフやぜんざいなど温かい料理も提供されていました。


ビールも飲み放題のほか、みかん絞り機やジュースが置いてあります。

夕飯はハーフビュッフェ




三重県の物を使った料理がある。

ローストビーフも食べ放題でした!



松坂牛のステーキが、1人1つ提供されます。

焼き加減をリクエストすることができ、中までよく焼いてもらいました(手前の切れている肉)

とても美味しかった!量が少ないですが大満足です。



地酒が置かれており、種類も豊富でした。


アフタヌーンティーの時よりもお酒の種類が増えました!

もちろん全て無料で飲み放題です。

今回は17時30分~、19時~の2部制で、チェックイン時に時間を決めました。

前半の時間は満席に近い状態でしたが、後半は結構空いているようでした。

朝食はビュッフェ




松坂牛カレーや紀和味噌ラーメン、伊勢あおさを使った料理などもありました。


朝食の時間は7時~、7時30分~、8時~、8時30分~の4つから選べました。

チェックイン時に時間を決めましたが、一番遅い時間はうまっていました。

施設について

Club Loungeやすらぎの座

ラウンジではドリンクが飲み放題です。

11時から翌10時 フリースペース
15時から22時 飲み放題の地酒バー



ソフトドリンク、ビール、ワイン、日本酒、ウイスキーが無料で飲み放題。



焼き魚やおつまみがあり、無料で食べ放題です。



20時から郷土料理のお寿司が提供され、小分けになっていて、部屋に持ち帰れます。

夕食後は、お寿司の提供しかありません。

売店も早く閉まり、コンビニも近くにないので、小腹が空いた時用の食べ物はあらかじめ買ってきた方がいいです。

22時30分頃に行ってみましたが中に入ることができました。

お酒の提供は終了していましたが、ドリンクは飲むことができました。


大浴場 湯浴みぼっこ

温泉は男女別の大浴場があります。

レストラン「馳走庵」に併設されていますが、屋外からしか繋がっていませんでした。

21時30分頃に行ってみましたが、空いていました。

サウナや内風呂、露天風呂があり、結構広い温泉でした。

営業時間は、13時~23時30分、朝6時~10時



客室に牛乳交換札があり、湯あみぼっこで交換できます。


売店「紀南幸商店」

売店の営業時間は、8時~12時、14時30分~18時です。

アクティビティ


館内ウォークという企画で、チェックイン時に万歩計が渡されます。

5000歩でお土産、15000歩で別の特典がもらえます!


今回、5000歩を達成したので「お土産引換券」をくれます。

売店で交換してもらえて、私の時はクランチ8個入りがもらえました。



天体観測を20時から、ラウンジの外でやっていました。

星のソムリエの方が星座や惑星などの説明をしてくれて、さらに天体望遠鏡で土星などを綺麗に見せてくれるので、楽しかったです!

チェックイン時やもらった案内の紙に開催時間は書いてありませんでした。

19時頃フロントに行った時に、教えてもらいました。



トレジャーハントゲームでは、フロントやラウンジに紙が置いてあり自由に参加できます。

問題を解くとプレゼントがもらえます!

こども向けですが、大人も参加できます。

アクセス

電車
名古屋駅ー熊野市駅(約3時間)


名古屋から
東名阪道ー伊勢自動車道ー紀勢自動車道紀勢大迫ICー国道42号線を南下

大阪より
阪神高速ー阪和道ー南阪奈道路葛城ICー国道169号線を南下、国道42号線を南下

駐車場はフロントがあるところから、道路を挟んだ向かい側にあります。(無料)


無料送迎車について

熊野市駅⇔熊野倶楽部【ご予約制】

※送迎ご希望のお客様は、ご予約時~宿泊日前日までに必ずご連絡をお願いいたします。
【熊野市駅 ⇒ 熊野倶楽部行】
13:30 / 16:30 / 18:00

【熊野倶楽部⇒ 熊野市駅行】
8:55 / 10:40 / 11:45

〒519-4326
三重県熊野市久生屋町1430

今回の値段について

今回はヤフートラベルで予約し、1泊2食付き2名で53820円(1名26910円)でした。

土曜日の宿泊だったので、平日より少し高かったかもしれません。


予約サイトごとに値段が異なるので比較してから予約しましょう▼
【楽天トラベル】 【じゃらん】 【一休】 【ヤフートラベル】 【るるぶトラベル】 【JTB】 

周辺観光

世界遺産「花の窟」
世界遺産「鬼ヶ城」

2ヵ所とも、無料の駐車場がありました。


世界遺産「熊野古道」
熊野倶楽部に宿泊すると「世界遺産 熊野古道 松本峠ツアー」に無料で参加することが出来ます。
※宿泊5日前までに予約する必要があります。

まとめ

今回は泊まった青龍は露天風呂が付いていない部屋でしたが、露天風呂付の部屋もあります。
※ホームページに「客室のお風呂は温泉ではございません」と記載がありました。

夕飯はハーフビュッフェのプランで予約しました。違うレストランで会席料理を食べられるプランもあります。写真を見ると会席料理の方が美味しそうでした。

宿泊している人は子連れが多かったです。カップルや友達同士で来ている方もいました。

幅広い年齢層が楽しめる施設だと思います。

オールインクルーシブのホテルで評価がよかったので行ってみましたが、何か物足りなさを感じました。

また、チェックイン時の説明がとにかく簡潔で少ない(たまたまかもしれませんが)のも不親切だなと思いました。

宿泊料金が、2名総額3万~4万円くらいならおすすめできるかなといったところです。