脱たぬきブログ

世界のディズニー、国内外旅行、日常など気軽に読めてお得な情報を発信していきます!YOUTUBEやtwitterも見てね!

東京ディズニーリゾート ディズニーオフィシャルホテルまとめ

ディズニーランド・シーへ遊びに行きたいけど、

ホテルはどこを選べばいい?どこが一番お得?どこがおすすめ?

など分からない事だらけですよね。

今回は実際に泊まってみて思ったことなどを合わせて、

ディズニーオフィシャルホテルについてまとめていきます。


<もくじ>


1.ディズニー関連ホテル

はじめにディズニー関連ホテルについてまとめておきます。
結構たくさんありますよ。

大まかに値段で並べると・・・
*高め
ディズニーホテル(デラックスタイプ):
○東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
○東京ディズニーランドホテル
○ディズニーアンバサダーホテル

*少し高め
ディズニーホテル(バリュータイプ):
○東京ディズニーセレブレーションホテル・ウィッシュ/ディスカバー

*少し高め~普通 
今回はココ!
ディズニーオフィシャルホテル:
○東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート
○サンルートプラザ東京
○東京ベイ舞浜ホテル
○シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
○ヒルトン東京ベイ
○ホテルオークラ東京ベイ

*普通~お得
東京ディズニーリゾート・パートナーホテル:
4つ
東京ディズニーリゾート・グッドネイバーホテル:
11つ


「何じゃこりゃー!」

って感じですね。多いです。

簡単に書くと、

記念日などで豪華に行きたい方は、
ディズニーホテルがいいですね。

ディズニーランド・シーを満喫する方は、
ディズニーオフィシャルホテルがおすすめです。

ディズニー以外の観光をする方は、
パートナーホテル・グッドネイバーホテルがいいかもです。




2.宿泊特典について

ディズニーオフィシャルホテルは宿泊すると宿泊特典があります。

入園保証

東京ディズニーランド・シーは混雑時に入場制限を設けることがありますが、オフィシャルホテル宿泊の方は入園ができます。

チケット交換可能

舞浜駅を降りて左側に行った所にある東京デイズニーリゾート・ウェルカムセンターにてホテルチェックインとパークチケット購入、荷物を預けることができます。

ホテル内でもチケット購入できるほか、旅行会社の観光券をパークチケットに交換してくれます。

無料シャトルバス

ホテルとベイサイドステーションをつなぐ無料シャトルバス「ディズニーリゾートクルーザー」が利用できます。

東京ディズニーリゾートの最新情報を提供

閉園・開園時間やリゾートエリア情報をホテル内でチェックできます。




3.ディズニーオフィシャルホテル

ディズニーオフィシャルホテルは、

全部で6つあります。

ディズニーホテルとオフィシャルホテルの違いは、

・ディズニーホテルはオリエンタルランドの出資会社が運営するホテル

・オフィシャルホテルは各有名ホテル会社が運営するホテル

なので一度は聞いたことがあるホテルがあると思います。

今からまとめていく順番については、

特に意味はありません!!

自分に合ったホテルを探してみてください!




東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート

f:id:tanupooon:20190221204615j:plain

特徴は?

外観が淡いピンクをしていて可愛いです。

ロビーに入ると天井まで吹き抜けているので開放感がすごいです。

思わず見上げてしまいます!

ちなみに開けた内装をアトリウムって言うらしいですよ。

全体的にリゾート感があって雰囲気がいいですね。
     
部屋の感じは?

部屋は綺麗に掃除されていて快適に過ごせます。ただ、少し古い印象があります。

コンフォートデラックスルームなどの広い客室もあるので家族連れでも快適に過ごせますよ。

眺めはパーク側ならほぼ見えますが、角度により見えない部屋も一部あります。

価格帯は?

6つのホテルの中では安い方です。

ファミリーなど人数が多い方におすすめです。

交通の利便性は?

ホテルとベイサイドステーション間に無料シャトルバスが出ています。




サンルートプラザ東京

f:id:tanupooon:20190221204635j:plain

特徴は?

3つの客室棟が向き合うように建っています。

ブライダル会場などもあるので白と青を基調としていてリゾート感を演出していて綺麗です。

部屋の感じは?

西部開拓時代を思わせるフロンティアルーム、お城がテーマのキャッスルルーム、客船がテーマの客室など楽しいコンセプトルームがたくさんあります。

お子さん連れの家族などにおすすめな感じです。

部屋によってはディズニーランドやディズニーシーが見えます。

オフィシャルホテルの中ではディズニーランドが一番近くに見えるホテルです。なので、パークビューがおすすめです。

価格帯は?

クラブリゾートと同じくらい安いです。

お子さん連れのファミリーにおすすめです。

交通の利便性は?

ディズニーランドまで無料シャトルバスを運行しています。

またベイサイド・ステーションにも無料バスシャトルが運行しています。

【過去記事】フロンティアルームに泊まってみたよ! 
tanupooon.hatenablog.com




東京ベイ舞浜ホテル

f:id:tanupooon:20190221204658j:plain

特徴は?

建物が特徴的な円形ホテルです。

ロビーも円形に広がるアトリウムとなっています。

シックで落ち着いた雰囲気となっていますよ。

部屋の感じは?

部屋は綺麗です。

オレンジまたはグリーンを基調した客室で、トイレとバスが別々になっています。

外から見える景色は半分がパークビューだけど半分はオーシャンビューになります。

価格帯は?

6つの中では中間くらいです。

学生やファミリーにおすすめです。

交通の利便性は?

ホテルとベイサイド・ステーション間に無料バスが出ています。




シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

f:id:tanupooon:20190221204723j:plain

特徴は?

かなり大きいホテルです。世界的に有名なホテルですよね。

新しく愛犬を連れていける部屋のドッグフレンドリールームができました。

「シェラトンクラブラウンジ」もあるのでいい部屋に泊まると利用できますよ。

軽食やお酒が飲めるだけでなく、チェックイン・チェックアウトも別カウンターで出来ましたよ。

部屋の感じは?

部屋は綺麗です。部屋からテラスに出ることができます。

お子さん向けの部屋もあり、シェラトンのオリジナルマスコット「ペントン」がテーマの客室も可愛いです。

価格帯は?

6つの中ではやや高めです。

ファミリー向けの客室もあります。

ちなみにシェラトンクラブラウンジが使える客室は、時期にもよりますが2名1室30000円くらいで泊まれます。

交通の利便性は?

ベイサイド・ステーションに近いので歩いていけます。

無料シャトルバスも出ていますよ。




ヒルトン東京ベイ

f:id:tanupooon:20190221204811j:plain

特徴は?

利用してみて海外の利用者が多いように感じました。さすが世界的に有名なホテルって感じです。

客室は階層によってコンセプトが特徴的です。ハッピーマジックルームというファミリー向けの部屋もあります。

セレブリオセレクトやセレブリオスイートなどに宿泊した方は利用できる「セレブリオ・ラウンジ」などもあります。

部屋の感じは?

リノベーションしているので綺麗です。部屋は障子があるのが特徴的です。

パーク側の部屋だとディズニーランドが見えます。場所によってはディズニーシーも見えます。

価格帯は?

私としては高いと思います。
たまに安く泊まれるプランが出ているのでその時に利用しています。

交通の利便性は?

ベイサイド・ステーションに近いです。歩いて行ける距離です。

無料シャトルバスももちろん出ています。

【過去記事】セレブリオに泊まってみたよ!
tanupooon.hatenablog.com




ホテルオークラ東京ベイ

f:id:tanupooon:20190221204851j:plain

特徴は?

ホテルを代表するフレンチトーストが食べられる朝食ビュッフェが有名です。

エントランスの門にイルカのオブジェがあり特徴的ですね。

気品に満ちた内装で高級感があります。

部屋の感じは?

大きい浴室内にシャワールーム、バス、トイレがあって、大理石が海外のホテルみたいな感じで豪華です。

ディズニーランドが見える部屋もありますが、建物が向き合うように建っているので建物ビューになってしまいます。

でも、夜に中庭がライトアップされると雰囲気抜群なので必見です。

客室のリニューアルをしていくみたいなので、どんな客室になるか楽しみですね!

価格帯は?

高めです。とてもいいホテルなので値段も納得です。

交通の利便性は?

ベイサイド・ステーションに1番近いです。

無料シャトルバスより歩いて行った方が早いくらい!?




4.まとめ

一緒に行く人や目的によってホテルを選ぶのも一つの方法かなと思います。

なにより、値段との相談になりますが、、、

最高の思い出を作れるように参考にしてみて下さい!


東京ディズニーリゾートで検索!
料金を一括比較できるので便利です⇩

ホテル料金比較『トリバゴ』